'96年と'97年に出たアルバムの再現ツアー、行ってきました〜😆💕
今回は最前を目指すのは止めて後ろの方、フロアより一段上がった一番前、アタマ一つ上に出るのですごく見やすい場所で見る事が出来ました。

もう、これは私の為のツアーだ!!と確信‥

特に前半lostman部、やる曲やる曲全部に反応、涙腺崩壊‥本当に大好きで、レコードだったらすりきれる程に!聞いたアルバムだったから‥

久し振りに来た人はどれ位いるのかな〜?と尋ねられ、私を含めて15〜6人?がパラパラと挙手‥(まぁ私は20年振りというワケではなく、結婚出産育児を経ての10年振り‥)
どうですか久し振りに見る僕らは老けましたか?とか言うので、老けたのは此方も一緒やで!!と声を掛けたらまさかの!あのさわおさんが!反応!!
もう一度手メガホンで言ってみたけどアレね、ああいう会場って声が壁や天井に?吸収されちゃって前に届かないのね‥
さわおさん、しまいにゃアレ何て言ってんの?とか周りに確認を始め‥フロアの何人かが声を上げて伝えてくれた(ありがとう!!

あ〜evenって事ね?とか笑いながら何か周りに言ってたけど、さわおさんが反応した事に動揺しちゃった私😣チキン!!よく分かんなかった‥残念〜😣


アンコ前のラスト去り際、僕ら新しい曲でもツアーやってるんでと言いつつ、私の方を!指しながら!!あの辺に言ってんだけどね〜!!(メンチ切りつつニヤニヤ)とか再び!まさかの!観客いじり!!!(昔じゃ考えらんない〜😱😱😱
堪らずまた来るよ〜!!と返すと当たり前だ!!と怒られた〜😭😭😭さわお好き〜〜〜!!!


今日はやりたいから、と言ってアンコールも一曲オマケ(レスリングの登坂さんが会場に居た(らしい)からかな?)、いったん引っ込んで缶ビール片手に再々登場、Wアンコールで二時間半!でした。


最後に、今回参戦が叶ったのは夫と息子の協力があったから!(夕飯は仕事終わってから急いで作ったよ😀エッヘン)
ありがとう!!第二弾も宜しく〜(チケット取れるのか?!

何とか突破口を、と考えてはみるものの、根幹にある例の事が基本待つしかない状況な今、私に一体何が出来るというのだろう!
いや、これは自ら動かない動こうとしない自分を正当化する為の言い訳なのだろうか??

あと少しで抜けられそうなんだ‥
昨夜は珍しく1時前に横になった。
気に掛かる些事は幾つかあるけれども、よく考えてみれば、そのどれもが、私がジタバタしたところで何も変える事など出来っこない物事なのであった。
‥という事を久し振りに俯瞰して考えられたのは↓のおかげ。私の成分の大半は彼らで出来ている‥のかも知れない?
http://pillows.jp/2017rt01/rt01.html

息子が胎内記憶(いや、もっと前?)について話し出す。昨日夢で色々思い出したとの事。
まだ話し始めたばかりの頃に一度だけそういった話を聞いた事があったが(母のお腹の中はどうだったかと尋ねると、自分が居たのは父のチン●ンだ、ピューッと(キューピーのように下の伸ばした手の指先を反らして)出て薄膜の中にヨイショと(腕で掻き分けながら片足ずつ入る仕草)入った、と。母の腹の中は寒かった(腹巻きとかして気を配っていたつもりなのにー!)と。)、これだけ長くまた詳細に、この年齢になってから(早生まれの今七歳)聞けるとは少し驚いた。


私達のもとに来る前は、微生物のような小さい姿で天にいて、大きな神様に育てて貰っていた(ドロドロしたご飯を貰ったりしていたらしい…)。今のクラスメート達のような仲間もいたが、自分は最後に降りて来た(息子は3月生まれ)。
天で神様がお父さんの事を調べ、自分と同じ趣味を持っていたのでこの人と決め、ヘソからチン●ンに入った。
そこには、胡椒大の白い粒のような姿で色々な顔をした仲間が沢山いた。
牛のような角のある小さな神様が選り分けをした。
息子が呼ばれ、投げられ飛んで行った先に(その時はベタベタ肌に纏わり付く何かと一緒だったらしい)、キノコのような形で下側が開いた卵があったのでヨイショと入り、大きくなるまでそこにいた。
腕を伸ばすとベタッとした。
お父さんの顔は天にいる時から知っていたが、お母さん(=私)の顔は産まれるまで知らなかった。
天にいる時に、お父さんお母さんの未来の話を聞いて、良い話(息子が大人なる頃、私達二人は仲良しらしい)だったのでそこに行く事を決めた。


★追記★
後日、この話をパート先の最近パパになったばかりの方に教えてあげた(偉そう…)。
愛しい我が子が、ママではなくパパ(=自分)を選んで来てくれたのかも知れないというのは、世の中の、仕事が忙しくて子供との時間を思うように取れない、またはいざ時間が取れても子供はママばっかりで自分って一体…などと彷徨える(?)新人パパ達を力付けるハナシではないかしら…いやパート先のNewパパさんが彷徨っているかどうかは知らんが…

昨日、愛光堂さんの通販予約TELが繋がった。前にも数回チャレンジした事があるけど、繋がったのは初めて!

嬉しい反面、私が今望んでいる事は、本当〜に自力じゃどうにもならない事なんだなと思い知らされた気がして(愛光堂さんの予約電話はかなり繋がり難く、本当に必要としている人のみ繋がる、と言われている…)ちょっと悲しいような…

電話に出て下さったのは穏やかな声の男性。もっと自分ワー!となってしまうかと思っていたけれども、意外と冷静に必要事項を伝える事が出来ました…

久し振りに街でブラブラし、一人の時間を過ごす。…というか、例の如く文具屋と本屋で殆どの時間を過ごす。

服部みれいさんの新刊が出ていたので手に取ってみると、お母様の死について書かれているようなので購入。magazineの方は何となく読まなくなってしまったけれども、みれいさんの日記は、同年代、いやほんの少し上?の女性のリアルな日常が興味深く、慰められるし鼓舞されるし…手に取らずにはいられません!

あとは文法書が新しくなっていたのでとうとう!手に入れてしまった。20年前に買っておけよ自分…とは思うけれども…そもそも今の私にコレが必要なのか分からない〜…でもやっぱ(中国語に)未練があるらしい?

あたらしい移住日記

あたらしい移住日記

Why?にこたえるはじめての中国語の文法書

Why?にこたえるはじめての中国語の文法書

レンタル屋で見付けたので『八月の物語』を観た。
フジオカタツオ@現ディーン・フジオカがヒーロー過ぎない(顔は素敵…ナイーヴそうな睫毛が〜)とこがリアル。若いってあんな感じよね〜

若い頃は夢に向かって頑張っていた筈なのに、結局婿に入ってメデタシって事で合ってるかしら?